知的生産の技術
酒を飲みながらみかちゃんと、たまった雑誌を処理していた。
ふと気付くと、彼女はクロスワードパズルにはまっていた。
四字熟語を次々と埋めている。

「懸賞にでも出すの?」と聞くと、
「ううん、ただ解くのがおもしろいだけ...」と言う。
目的のない行動に頭を使うのは如何なものだろうか?
入試の漢字で痛い目にあっているだけに、「熟語」と聞くと
心が落ち着かない。

夜、酒を飲む時くらいゆったりと心安まるものを見るべきと思う。
何かのウイスキーの宣伝で「時は流れない。それは積み重なる。。。」
というのがあったが、言い得て妙だ。そんな時間(とき)を過ごしたい。
クロスワードを必死に解いている彼女を横目に、目の前の酒を飲む。
いい夜だ。。。。

そんなことを考えながら、ふと自分の開いている雑誌に視線を落とした。

『驚き価格の安うまメニュー・超強力全84店
          500円でうまい店〜カレー〜』

時は流れない、それは積み重なる。。。。

1998-11-24
[PR]
by nekomekuri | 2001-01-01 00:06 | ねこかわいがり
<< あじ コブラツイスト >>