<   2004年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
庶民と料理家
ーー その1 ーー

「どう?メキシコっぽくない?」

結婚前、みかちゃんと食事に出かけた時、メキシコ料理屋につれていった。
俺はそこのメキシコサラダがお気に入りだった。
木彫りの器に、コーンがぎっしり入っていて、赤い粉のようなものがかかっている。
味は特殊なソースを使っているようで、シェフの秘伝のものらしい。
いつも、たくさん食べたいので「大盛り」にしてもらっていた。
これが、自分の家で食べられたら。。

「な、うまいだろ?専門店だからなあ。。」
グルメを自認する俺はニヤリと笑った。

結婚後のある日、貧乏で家にコーンの缶詰しかなかった。
みかちゃんは、「じゃあ、これで何とかするわ」
気落ちする様子もなく、彼女は台所へ消えた。
しばらくすると、彼女はガラスの皿にきれいにもったコーン料理を持ってきた。
よくあの材料で、こんな料理っぽくできたなあ。。そう思いながら、一口食べて驚いた。。
「あれ、、これってあの店のメキシコサラダと同じ味がする??」
彼女は言った。
「え、だって、あのサラダ、オーロラソース(ケチャップ+マヨネーズ)にチリパウダーだから
 簡単じゃない。ひろが好きだと思って。」


ーー その2 ーー

やはり結婚前。
デニーズのサラダが好きだった。
いつもラグビーの試合前、デニーズでサラダを食べていた。
ある日、みかちゃんを連れてデニーズに行った。
迷わずサラダを注文。一皿ずつ食べた。

「ここはファミレスだけど、このドレッシングだけは特別なんだよな!
 どうやっても、このドレッシングが見つけられないんだよなあ。。」
当時は今ほど食材、調味料が多くなく
あの味のドレッシングは俺のまわりには存在しなかった。
ファミレスの意外な逸品を紹介して、俺は鼻が高かった。
やはり結婚後、ドレッシングが買えなかった。

彼女はいつものように
「じゃあ、あるもので何とかするわ」
そういって、台所へ消えた。
出てきた時には、あの材料が何故こうなるのか、、と盛りつけられていたサラダがあった。
一口たべてびっくりした。
「あれ、、このサラダ、デニーズのあのサラダと同じ味だ??」
彼女は言った。
「こんなのしかできなかったけど、確かあのドレッシングがおいしいって言ってたでしょ。。」

そんな俺も最近では
「うまいねえ、このじゃがいものポタージュ」とかぶのポタージュを食べながら言ってみたり、
「いや、これはすごい。きゅうりがこんなにチーズと合うとは。。」とズッキーニのキッシュを評したりして、
「ホントに味音痴なおじさんは困るわ・・。ハンバーガーでも食べてくれば?」
と我が家で親しまれている。。。(泣)
[PR]
by nekomekuri | 2004-01-10 19:41 | ねこかわいがり