カテゴリ:ねこじゃらし( 5 )
夜の世界
みかちゃんの一般的常識の欠如は否定するべからず。
きっと、小さいころからピアノに没頭してきて、
他の情報は入らなかったに違いない。
にしても、吃驚したことが去年あった。

・・・何かの話で、私の同級生の話になった時の会話。
私 「○○ちゃんて今、ホステスしてるらしい」
みかちゃん「ほすてす、ってなあに??」(興味津々の様子)
暫し、沈黙の後、旦那さん、”ほすてす”、について説明。
でも、その説明によって、みかちゃん、変に納得した
模様。だった。たぶん、説明になってなかった。旦那さん。

そして、先日、1年ぶりくらいにみかちゃんに会ったのだが、
まさか、彼女の口から「歌舞伎町」という単語が聞けるとは
思ってもみなかった。よくわかんないけど、
おそるべし、歌舞伎町。
天晴、歌舞伎町。
[PR]
by nekomekuri | 2001-06-03 19:02 | ねこじゃらし
カミングアウト
私が大阪で大学生をやってるころ、みかちゃんが京都にやってきた。
みかちゃんの夫の、亭主の、旦那さんの(いつも
なんて呼んでいいのかわからないのだ)転勤らしい。
それからというもの、よく夫婦にはごはんを
食べにつれてってもらった。
でも、その間、あまり旦那さんと会話したことはない。
理由は特にない。ないけど、旦那さんの第一印象が
すごすぎたのかもしれない、と今になって思う。

みかちゃんがまだ結婚する直前、東京で一緒に
ごはんを食べた。そのときの同席したのは、
みかちゃん、私、私の友達、みかちゃんのお父様、
・・・もう一人、男の人がいたけど面識のない人だった。
ごはんを食べながら、私はあることに気付いた。
みかちゃんは、その見知らぬ男性に自分の料理の
半分を与えているではないか。
また、この男性ももらったものは残さずガツガツ食べている。
こんながっついて食べる人は初めて見た・・・
なんというか圧倒された。相撲取りだ。これじゃあ・・・

その直後、みかちゃんの結婚式で隣に座ってたのが
この男性だった。この時ばかりは
「ヤラレター!」
と思った。だって、みかちゃんから聞いてた結婚相手の
イメージは
布施浩
だったから。
そんなこんなで、私は、この「偽・布施浩」に対して(ごめん)
どことなく、胡散臭さを感じてしまい、その後会っても
会話が弾まなかったのかもしれない。
でも、今や私も社会人だ。
「偽・布施浩」に対してももっと積極的に話していこうと
思っている。みかちゃんとの会話が8なら偽(長いので略す)との
会話は2を目指そう。

最後に・・・・
偽、いつもおいしい食事、ご馳走様です。ありがとうございます。
[PR]
by nekomekuri | 2001-05-03 19:00 | ねこじゃらし
初体験
女の子は友達のおうちに泊まりに行ったりするのが好きだ。
そして、夜も更け、そろそろまったりとくつろごうかしら・・・
っていう時間帯になって。

”パジャマ貸して”

と言おうものなら、99%は、
パジャマか、ジャージかスウェットみたいな
部屋着を貸してくれる。

普通はそうですわねえ?!

私はみかちゃんの家に泊まりに行った時、いつものように
”着替え忘れたから、パジャマ貸して”と言った。

その夜、初めて(いや、小学校低学年以来か?)
ネグリジェを着て寝ることとなった。
うれし恥ずかしネグリジェ体験となったことは
言うまでもない・・・

ちなみにみかちゃんはズボンとかパンツとか
スカート以外のものを持ってないらしい。
そういえばパジャマの下もズボンだもんなあ・・・
変な納得をしたのであった。
[PR]
by nekomekuri | 2001-01-01 00:30 | ねこじゃらし
ピンクスピリッツ
どこの学校にも掃除の時間ってのはある。

お弁当をたべてショートホームルーム
(担任がきて連絡事項とか確認する会?)があって、
そのあと掃除の時間、ってのが
パターンなのか。まあ・でも・全国的にはどうなのか知らない。
そのとき、私の掃除区間は”裏庭”だった。

生徒の掃除スタイルっていえば、
ジャージっきゃない。
うちの中学はスタンダードな濃紺のジャージ。それも横に白いラインが入ってるやつ。これっきゃない。

教育実習生も、やっぱり、お決まりのようにジャージを着て生徒と一緒に掃除する。
多分、”清掃作業のしやすいものを着用のこと”
とかなんとか、「教育実習生のしおり」に
書いてあるんだ。きっと。

が、しかし、である。
一人、それを取り違えている人がいた。

うちのクラスの教育実習生は、ピンクのスウェットのような、ねまき?のような、
常人のジャージのイメージとはほど遠いものを
着用してやってきたのである。
”彼女にとって、ジャージの概念とは?いかに?!”
こう思わずにはいられなかった。

今にして思えば、このころから、みかちゃんの
ピンク志向(いや、嗜好か?)は
強く根付いていたように思う。

ビバ・ピンク!ピンク・万歳!
[PR]
by nekomekuri | 2001-01-01 00:29 | ねこじゃらし
センチメンタル
私の行ってた中学校は、体育館にステージというものがなかった。
その代わりに立派な講堂というものがあり、
そこで式典などはやっていた。

その当時、いつだったかの春、
体育館に全校生徒呼び出されて
毎年毎年やってくる教育実習生の紹介があった。

”次は3年・・・・組の担当の・・・大学ご在学中の・・さんです・・・”

というところまでは聞こえた。
私のクラス担当の教育実習生らしかった。
そこから先はいくら耳をソバダテドモ聞こえず
その教育実習生の紹介は終わってしまった。

体育館から帰って自分の教室に入ると一人の女の人が
担任の先生の横にいた。
髪の毛が長くてふわふわな雰囲気の人だった。
どうも、体育館で
蚊のなくような声の自己紹介していた人らしかった。

私はぼうっとしながら、
”この人の声はやけに小さい。2週間、教育実習やってけるのか?”
と、目の前にいる、今日から我がクラスの担当となったこの教育実習生の身の上を心配したもんだった。

まあ、ネタバレなのは承知だが、その人こそ、
“みかちゃん”だったのであります。
[PR]
by nekomekuri | 2001-01-01 00:28 | ねこじゃらし